不動産担保融資の審査基準

不動産担保融資の審査基準には何か特別なものがあるのでしょうか。

不動産担保融資の審査基準についてまとめました。

不動産担保融資の審査基準は、申込人の職種や勤続年数、他社からの借り入れの有無、あればいくら借りているか。

また過去の借り入れの有無などが調べられます。

これは他の融資でも同じですね。

不動産担保融資の場合、これらの審査の他に担保となる不動産の価値はどれくらいか、希望融資額に見合うものかどうかが加えられます。

融資額も大きいものが多く、また担保も必要なため審査には少々時間がかかると覚えておいて下さい。

担保があるのだから間違いなく貸してくれるだろう、と考える人は多いかと思いますが、金融会社の基準に合わなければ融資実行はできない場合があります。

会社によって審査基準が違うようなので、ある会社がダメだったからどこも無理だろうということはないようです。