不動産担保融資のメリット

不動産担保融資のメリットについて調べてみました。

まず、不動産を担保にするということで、大きな額の融資が受けられる可能性があります。

さらに担保をとる分、金利が低く抑えられているのでお得感があります。

月々の返済額を低くし、長期にわたって返済することができます。

大きなメリットとして、担保としている不動産はそのまま使い続けることができることがあります。

返済できなくなった時は手放すことになってしまうのですが、きちんと返済しているのであればその不動産はいつも通り使えます。

例えば、質屋に宝石を持って行っていくらかお金を借りたとします。

これが担保と同じになるわけです。

お金を質屋に返すまで宝石は手元にありません。

預けてしまいますね。

宝石はお金を返すまで戻ってきませんが、不動産担保融資の場合はこのようなことがありません。

これが大きな特長でもあり、メリットと言えるかもしれません。